会社案内

代表挨拶

代表挨拶

株式会社ウシノハマは2015年に創業50年を迎えました。
設立当初は彫刻銘板製造部門のみでしたがお客様の要望もあり、樹脂加工業部門も立ち上げ現在に至っております。
世の中の多様化やスピード化に対応し、お客様のニーズに合わせることで当社も成長できたと思っております。
昔話ですが、船で輸出するので(船の時間に間に合わないかもしれない)すぐに作ってください(当日です)という依頼がございました。
2時間後に作って持って行くと、機械はトラックに積まれており当社の部品待ちで、付けるや否や出発されたのです。
その時のことが忘れられず、現在に至っております。
そこから当社の企業理念である「感謝されるものづくり」が生まれました。
お客様から「ありがとう」と言っていただけることを最優先に掲げ、
いかに早く、安く、よいものを作れるかを現在も研究して取り組んでおります。
今後ともより一層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社ウシノハマ

牛ノ濱 正

会社概要

社名 株式会社ウシノハマ
所在地 〒532-0012
大阪市淀川区木川東2-10-5
TEL 06-6301-1196
FAX 06-6301-9186
E-MAIL info@us1.co.jp
資本金 1,000万円
設立 1965年4月1日
代表取締役 牛ノ濱 正
取引銀行 三菱UFJ銀行、播州信用金庫、尼崎信用金庫
従業員 20名
営業品目 加工部門
合成樹脂加工品

銘板部門
工業用彫刻銘板(樹脂・アルミ)

販売部門
ゴム加工品、腐蝕銘板、成形品、金属切削品、板金など
沿革 昭和40年4月、牛之浜精密彫刻所を大阪市淀川区に創業。営業を開始する。
昭和45年、現在地に本社社屋、工場を設立。
平成4年、組織を株式とし、社名を株式会社ウシノハマに改名、同時に本社社屋、工場を新築。
現在に至る。
平成17年3月、第2工場、倉庫新築。
平成18年9月、第1回銀行保証付私募債発行(三菱東京UFJ銀行(当時) 5,000万円)
平成19年4月、第2回銀行保証付私募債発行(三菱東京UFJ銀行(当時) 7,000万円)
平成31年、本社、新工場新築

アクセス

機械設備

  • 機械名 NCルーター

    機械名 NCルーター
    テーブルサイズ2,600*1,300他
    用途

    主にアクリル、PC、PET、エンビなどの各種カバー類を加工します。
    もちろん、それ以外の材料も加工します。 大型ワークが主力です。

  • 機械名 パネルソー(小型)

    機械名 パネルソー(小型)
    ワークサイズ切断長 1,250
    用途

    材料を切断します。

  • 機械名 パネルソー(大型)

    機械名 パネルソー(大型)
    ワークサイズ切断長 2,450
    用途

    材料を切断します。

  • 機械名 マシニングセンタ

    機械名 マシニングセンタ
    ワークサイズ700*400他
    用途

    主に穴あけ、ミーリング加工用、エンプラから汎用樹脂までガイドなど、さまざまな部品を製作します。
    一番用途が多いです。

  • 機械名 NC彫刻機

    機械名 複合NC旋盤
    ワークサイズ800*600他
    用途

    主に銘板作成用になります。

  • 機械名 複合NC旋盤

    機械名 NC彫刻機
    ワークサイズΦ280
    用途

    丸物の加工~ミーリング加工までワンチャッキング加工します。

他社では難しい納期でもウシノハマにご相談ください。
樹脂加工、プラスチック加工、彫刻銘板に関するご相談、お見積りは
お気軽にお問い合わせください。